Ⅰ. 戸建住宅・マンションの大理石研磨(シミ取り・鏡面仕上)

※例えば、
玄関(たたき)の大理石なら、半日で磨き(鏡面仕上)が出来ます。

  1. 玄関たたきの磨き(鏡面仕上げ)

 最近は玄関のたたき、玄関ホール、廊下、洗面脱衣所、リビングルームなどの床で大理石を使用する住宅が多くなっています。
           
お客様の多くは、玄関たたき部分の”くすみ・ツヤぼけ”を気にされてご相談をお寄せになります。

このような状態になった大理石は、日頃のお手入れやお掃除では改善できません。表面の摩耗・劣化が原因だからです。

大理石の修繕は一般的に馴染みがないためか、『大理石は傷んだら元どおりにはならない。直すには高額な張り替え工事をするしかない』というイメージがあるようです。

でも、そのような心配はいりません。
大理石は磨き直すことで、元のような状態に修復(鏡面仕上げ)ができるのです。

以下、玄関たたきの磨き(鏡面仕上げ)についてご紹介します。

【磨き前の状態】 大理石全体がくすんだ状態です

玄関は土足で歩くために大理石の表面が摩耗しやすく、つや・光沢が無くなり、くすんでしまいがちです。

 日頃のお手入れやお掃除では防げない現象です。

                        ↓  
【養生】 作業前に壁や周囲の床を汚さぬよう周囲をシートで覆います

 石をダイヤモンドパッドで水研ぎするため、研ぎ汁が周囲を汚さないように配慮します。

一部でシミもあります。
もともとコーティングが施されていないか、すでにコーティングの効果がなくなっている状態です。

 

                        ↓
実際の磨き作業はこちらをご参考さい
【大理石の研磨】のページ≫スキップ
 
【施工前の状態】 下の画像と比較してください。
←磨き前
*照明の映り込み 無し
                        ↓  
【施工後】 元の状態に復元です(鏡面仕上げ)
←磨き後
*照明の映り込み 有り

   以上のように、玄関のたたき部分だけであれば、大抵の場合は半日で原状回復が可能です。加えてコーティングまで仕上げることも出来ます。

多くの場合、大理石修繕には大掛かりなリフォーム(タイルの貼替え)の負担(数日間の工事日程、騒音、高額な費用)などは必要なく、ツヤ・光沢の復元ができるのです。

※綺麗に仕上げたあとはコーティングを施すことで、汚れやシミを予防し、大理石の表面劣化を防ぐ効果が得られます。
 

 

2. テーブル天板の磨き

磨く前の状態 ↓

磨き後の状態 ↓

※テーブルの磨きは原則として現地での施工となります。水はねや汚水を流すことが可能な充分な作業スペース(駐車スペースやテラスなど)が必要となります。


3. 住宅各所の施工例

 大理石は玄関、玄関ホール、廊下、リビングルーム、居室、洗面脱衣所など、一般住宅でもさまざまな場所で床材として使用されています。
弊社では、一般住宅における小規模施工も承っております。

玄関(戸建住宅・マンション) 玄関・エントランス ホール
リビングルーム・廊下 居室・洗面脱衣所・トイレ など

 

       【大理石・御影石等のシミ抜き】は こちら≫スキップ

 

 

 期間限定サービスはこちら≫スキップ

 

オーナーズアーム (C) All Rights Reserved.